[ツナとキムチのキンパ(韓国風巻き寿司)] ゴマの風味がたっぷり。節分メニューにも。

メニューのポイント

発酵食品であるキムチを使った巻きずしです。

海苔には、カルシウムや鉄分、マグネシウムが豊富に含まれています.

ツナ缶は、ノンオイルにすると脂質がぐんと減ります。

卵とツナで、タンパク質を強化します。

調理の際、お砂糖は使っていませ

材料と作り方

材料(2人分)
寿司用の海苔・・・4枚(これを1/2の大きさに切る)
ご飯・・・360g(お茶碗2杯強)
キムチ・・・50g
ノンオイルツナ缶・・・1缶(70g)
ほうれん草・・・50g
卵・・・2個
ゴマ油・・・小さじ1/3
ごま・・・大さじ1

ごはんの味付け用(ゴマ油小さじ1/3、塩小さじ1/3)
盛り付け用(シソの葉数枚、パクチーなど)

作り方
①卵は薄焼きにして冷めたら、1cmくらいの細切りにしておきます。
②ほうれん草は茹でて、一口大に切ります。
③ご飯に分量の塩とゴマ油を入れ、混ぜてさましておきます。
④巻きすに海苔を広げ、③のご飯を乗せます。閉じる側の端は3~5cm残しておきます。
⑤薄焼き卵、キムチ、ほうれん草、ツナを乗せて巻きます。
海苔の端に水をつけると、くっつきやすくなります。
⑥巻いた海苔の表面にゴマ油を塗り、ゴマをふります。
⑦シソの葉を敷き、盛りつけて、パクチーなどで飾ります。


メニューの組合せ方

冬場に、冷たいご飯なので、けんちん汁など、温かい汁物や
ごぼうの酢のものなどのお惣菜で、味に変化を。

栄養素

(一人分)
カロリー:563kcal
炭水化物:79g
タンパク質:23g
脂肪:18g
塩分相当量:2.7g

葉酸:258㎍
鉄:5.8㎎
マグネシウム:74㎎