すべての走りをかえる「ハニーアクション」誕生秘話!

このコーナーでは、現在活躍中の選手(一般、プロ問わず)やコーチ・監督、サポート側の方々など、

活躍中のアスリート関係者をリアルに取材し、記事をお届け致します。

※写真や記事内容はご本人の了解を得て、掲載しています。

 

アスリートの為のハチミツサプリ開発

大塚美和さん:大阪 堺のはちみつ屋さん 「雅蜂園」 代表取締役社長

マラソンランナー 自己ベスト 3時間47分

 

商品開発と営業 そのガッツと行動力

(取材:金子)

大塚さんと知り合ったのは、2014年の堺シティマラソンでした。

ハチミツを使った商品開発がしたい、とのことでご相談を受けたのが始まりです。

 

食品開発は、ハードルが高いと言われていて、当初はうまくいくのか心配でした。

成分にこだわり、サンプルを作り、ランナーに飲んでもらい、アンケートを取り、何度も試作を続け、ついに完成。

商品名は「ハニーアクション」。

その後は、ランカフェやランニングステーションなどに、熱心にPRを展開されていきました。

 

そのまま飲んでも、水に溶かしてドリンクとして飲んでも美味しく、

マラソンや山登りなど、様々なアスリートに愛飲されています。さらに、新商品の開発も進行中です。

 

ハチミツ屋さんになったきっかけ

 (金子)そもそも、ハチミツ屋さんになったきっかけは?

(大塚)最初は、幼児教育の仕事につきたかったんですが、試験に通らなくて(笑)。

ガソリンスタンドでアルバイトをしていた時期もありました。

たまたま、ゴルフのコンペで知り合った人で、ハチミツの問屋さんがいて、その方のご紹介がきっかけです。

 

お誘いを断り続けて4年。ようやく、腰を上げることに

(大塚)行った先は岐阜県。地理的に日本の真ん中で、ハチミツの集積場でもありました。

会社の工場ラインで、まずは商品の箱詰め作業。

その後、養蜂部へ配属となりましたが、当初は売上が少なく、サンプル出しやDM配布を行い、

営業活動をしっかりやりました。その甲斐があり、1年で売上が3倍に。

 

帰阪そして再出発

(大塚)父が病気になり、堺の実家へ帰ることになりました。

最初は、パラソルを開いてハチミツを道で売っていました。

実家が、鉄工所をしていたので、その製図室に電話を置き、インターネットやポスティングで

徐々に売り上げを伸ばしました。

(金子)ハチミツの仕入れはどのようにされたのですか?

(大塚)車で全国の養蜂家さんをたずねました。養蜂家さんというのは、職人気質の人が多い。

簡単には、行きませんでした。作業の手伝いをしながら、最初は一斗缶を二つ譲ってもらうところから

始まりました。

 

蜂の羽音を聞くと、ワクワクドキドキするんです!

(金子)蜂は恐くないですか?

(大塚)防護服を着ますから大丈夫ですが、片づけの時に刺されることがあります。

でも、ブンブン、って蜂の羽音を聞くとワクワクドキドキしてくるんです。

大塚美和さん(左)

 

マラソンと新商品開発

(金子)ハニーアクション開発の動機は?

(大塚)友人に誘われて、2010年ホノルルマラソンに出場したのがマラソンとの出会いでした。

マラソンにはまり、サブフォーを達成するところまでになりました。

仕事で売っているハチミツを使って、ランナーやアスリートの為の商品が出来ないか?と考えまして。

 

一年の仕事のスケジュールは?

(金子)全国を回って、ハチミツを収穫すると聞きましたが、一年のスケジュールについて教えて下さい。

(大塚)4~8月は一年分のハチミツを集めに、九州から北海道まで回ります。

蜂と養蜂家さん、双方の絶妙なチームワークで共同作業が行われます。

花と蜂には一定の割合があり、花が足りないとよその花に飛んでいく。

日本では同じ花から採れたハチミツが高く取引されるのでそこが重要なのです。

蜂って2~3キロは飛べるんですよ。

 

新鮮なハチミツを自社加工

収穫したハチミツは、花粉やゴミを取り除くろ過作業をしてビン詰めします。

その年に採ったものは、その年に売り切るので在庫はほとんどありません。

 

(金子)毎年収穫された新鮮なハチミツを販売されているのですね?どこで買えますか?

(大塚)主に生協に卸していますが、他にネット、店売り、健康食品店、amazonなどでも販売しています。

 

(金子)これからの夢はありますか?

(大塚)マラソンに限らず、すべてのスポーツする人の体に,

ハチミツが手軽で重要なエネルギー源と言うことを知って頂き、活用してもらう事です。

そのために色々なシーンを想像しながら新商品を開発していく事です。

 

(金子)ありがとうございました。新商品を楽しみにしています。

アスモッチでも、ハチミツを使ったお料理をたくさん作りたいと考えています。

 

お知らせ:

雅蜂園のサイトはこちら。大塚さんの楽しいブログも読んでみて下さい。

もちろん、ハチミツの栄養や効果についても掲載されています。

http://www.gahouen.com/