レモン鍋 [旬を迎えたレモンのクエン酸で疲労回復を]

メニューのポイント

12〜3月に国産レモンは旬を迎えます。

寒い日の練習後の疲労回復に、クエン酸たっぷりのレモン鍋で温まりましょう。

レモンは丸ごと入れるので、国産品で、皮に防腐剤の無いものがおススメですが

手に入らない時は、皮をむいてお使い下さい。

脂質を減らしたい時は、厚揚げの替わりに、お豆腐を使って下さい。

材料と作り方

材料(2人分)
豚肉ロース・・・200g
白菜・・・1/4株(300g)
厚揚げ・・・1/2丁(100g)
白ネギ・・・1本(80g)

レモン・・・1個(120g)

鶏ガラスープの素・・・大さじ1
水・・・1と1/2カップ(300cc)

みりん・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1


作り方
①白菜は一口大に、厚揚げは2センチ程の角切りに、  白ネギは3センチ幅に切っておく。
 レモンは、真ん中の部分2センチ程は輪切りにし、
 両端は煮込み用に大きめに切っておく。

②鍋に水を入れ沸かし、鶏ガラスープの素、みりん、醤油と
 レモンの両端を入れる。

③煮立ってきたら、厚揚げ、白ネギ、白菜、豚肉を入れ、五分程煮込む。

③最後にレモンの輪切りを加える。

※お好みで、シメジやマイタケなどきのこ類やニラ、
 水菜など旬の野菜を加えると、よりビタミンやミネラルが増えます。

栄養素

(1人分)
エネルギー:509kcal
たんぱく質:34g
脂質:30.3g
炭水化物:23g
塩分相当量:3.8g

ビタミンC:93㎎