鶏むね肉と豆腐の煮物 サンラータン風 [タンパク質がたっぷりとれるメニュー]

メニューのポイント

サンラータンは酸っぱく辛みのあるスープですが、

このメニューでは、汁を少なくして煮物にしました。

辛みは、ラー油の量で調整して下さい。

お酢に含まれるクエン酸の酸っぱさが、食欲を増してくれます。

鶏むね肉や豆腐には、良質で脂質の少ないタンパク質が含まれています。

材料と作り方

材料(2人分)
鶏胸肉・・・150g
米粉(無ければ片栗粉か小麦粉)・・・大さじ1

玉ねぎ・・・1/6個(50g)
白ネギ・・・1/3本(20g)
赤、黄パプリカ・・・各1/10個(各15g)
木綿豆腐・・・1/4丁(100g)
卵・・・1個(56g)

※スープの材料
水・・・1カップ(200cc)
鶏ガラスープの素・・・大さじ1/2
醤油、酒、酢・・・各大さじ2
ごま油・・・小さじ1
ラー油(無ければ一味唐辛子など)・・・適宜


作り方
①鶏胸肉は、そぎ切りにして米粉をまぶしておく。

②玉ねぎ、パプリカは千切り。お豆腐は小さめのサイコロ大に切り、 白ネギは輪切りにしておく。

③鍋にスープの材料を入れ、煮立ってきたら、玉ねぎと鶏肉を入れ、3~4分煮込む。

④豆腐、白ネギ、パプリカを入れ、軽く沸騰させる。

⑤溶き卵を入れ、ふわっとしたら火を止める。

⑥少し深みのあるお皿に盛り付ける。

栄養素

(1人分)
エネルギー:225kcal
たんぱく質:27g
脂質:7g
炭水化物:12g
塩分相当量:2.8g