簡単で美味しい 海鮮巻き寿司

メニューのポイント

海苔は低カロリーですが、葉酸や鉄が多く含まれています。
卵やサーモンで、たんぱく質も一緒に取れます。
サーモンはアスタキサンチン(抗酸化)を含み、
ビタミンDも豊富です。
食材を煮込まずに、シンプルに作れる巻きずしです。


材料と作り方

材料(2本分)
巻き寿司用海苔・・・2枚(6g)
    お寿司をまく為の巻きす

ご飯・・・お茶碗約2杯(300g)
     すし飯(酢大さじ1.5 砂糖大さじ1.5)お好みで調整。

卵焼き・・・卵3個
きゅうり・・・1本
サーモン生(ブロック)・・・60g
桜でんぷ・・・大さじ2(20g)


作り方
①ご飯ですし飯を作っておく。

②卵焼きを少し厚めに焼く。

③きゅうりは縦に4等分に切っておく。

④サーモンは5㎜~8㎜くらいの厚さで長く切っておく。

⑤巻き寿司用海苔を巻きすに広げ、ご飯を薄く全体にのばす。

⑥ご飯の中央に、まず桜でんぶをぬり、
  きゅうり、卵焼き、サーモンをのせて手前から巻いていく。
  2枚分なので、1枚に付き半量ずつのせる。

⑦食べたい大きさに切り、皿に盛る。

栄養素

(1本分)
エネルギー:546kcal
たんぱく質:30g
脂質:17g
炭水化物:67g
塩分相当量:1.5g

カルシウム:94mg
葉酸:106.5㎍
マグネシウム:53mg
鉄:2.5mg
亜鉛:2.4mg