[れんこんと豚肉の塩麹・味噌炒め]

メニューのポイント

れんこんにはビタミンCが多くふくまれ、疲労回復やストレス軽減効果があるほか、

食物繊維が豊富で、腸の働きを活発にしてくれます。

激しいトレーニングで弱った胃腸の早期回復が期待できます。

また、豚肉と合わせることで貧血予防にもなる。

れんこんは、なるべく薄く切ったほうが味も染みこみやすくなります。

シャキシャキ感を残すため、あまり長く炒めないのがコツです。

調味料に味噌と塩こうじを加えることで体も温まります。

材料と作り方

れんこん400g(水にさらす)
豚肉100g
砂糖大さじ
酒大さじ2 味噌大さじ2
塩こうじ大さじ2
醤油小さじ2

①豚肉を炒め、色が変わったらレンコンを炒め、調味料を加えます。

メニューの組合せ方

豚肉の代わりに牛肉、鶏肉でもOKです。
大根を加えると、さらに胃腸を整える効果がアップします。