[かぼちゃと豚ひき肉の煮物] かぼちゃのビタミンA・C・Eと豚肉のタンパク質で免疫力アップ、疲労回復。

メニューのポイント

ハロウインでおなじみのかぼちゃを使った煮物です。

根采類の中でも、βカロテンやビタミンC、ビタミンEが豊富なかぼちゃ。

豚肉のタンパク質と組み合わせて、免疫力を高めます。

豆板醤を入れて、少しピリ辛にし、味にアクセントをつけています。

材料と作り方

材料(2人分)
かぼちゃ・・・1/4個(250g)
豚挽肉・・・200g
小松菜・・・半束(150g)
赤パプリカ・・・1/3個(15g)
にんにく・・・一欠片(5g~)

濃口醤油・・・大さじ1と1/2
はちみつ・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
豆板醤・・・小さじ1/2

①かぼちゃはところどころ皮をむき、一口大に切り、5分程度煮ます。
 少し固目に茹でておきます。
②にんにくはみじん切り、パプリカは一口大に切っておきます。
③小松菜は5cmくらいに切り、レンジで30秒。
④フライパンで、オリーブ油を熱し、ニンニクのみじん切りを入れ、香りがしてきたら、挽肉を加え炒めます。
⑤④に醤油、はちみつ、みりん、豆板醤を入れ、茹でたかぼちゃを入れ、2~3分炒め合わせます。
⑥最後に小松菜とパプリカを入れ、軽く炒めて出来上がり。

栄養素

(一人分)
カロリー 450kcal
タンパク質 30g
炭水化物 30g
食塩相当量 3.5g
ビタミンA 640㎍
ビタミンE 78㎎
ビタミンC 57㎎