[新たまねぎと鶏手羽のスープ煮] 疲労骨折の予防にスープごと食べるメニューです。

メニューのポイント

タンパク質の一つであるコラーゲンが豊富な鶏手羽を使った簡単メニューです。

コラーゲン+カルシウムが、丈夫な骨を作ります。

スープも一緒に飲むので、塩分は控えめに。

新玉ねぎの季節です。旬の味を楽しみましょう。

材料と作り方

材料(2人分)
新玉ねぎ・・・中4個(370g)
鶏手羽・・・4本(230g)
ブイヨン・・・2個
水・・・500cc
ローリエ・・・1枚
豆板醤・・・小さじ1
塩コショウ・・・少々

作り方
①新玉ねぎは、薄皮をむき、根っこの部分に切り込みを入れておく。
②鍋に水、ブイヨン、ローリエと玉ねぎを入れ、火にかける。
③沸騰したら、鶏手羽を入れ、更に煮込む。(約10~15分)
③玉ねぎが柔らかくなれば、豆板醤や塩コショウで味を調える。

スープごと食べるので、塩分は少なめに調整して下さい。

メニューの組合せ方

たまねぎには、ビタミンB1の吸収を良くするアリシンが
入っていますので、お肉との相性がいいです。

また、コラーゲン豊富なので、カルシウムの多い食べ物と
組み合わせると骨折予防につながります。

栄養素

(一人分)
エネルギー:312kcal
タンパク質:22.3g
脂質:16.9g
炭水化物:15.8g
食塩相当量:2.8g