[牛肉の夏野菜炒め] ズッキーニ 夏バテ予防 スタミナアップに

メニューのポイント

夏野菜の中でもずば抜けてカリウムを多く含み、

低糖質でダイエットにも最適なズッキーニをたくさん使ったメニューです。

牛肉と組み合わせることにより、スタミナアップにもつながります。

また、なすやトマトは抗酸化作用が強い夏野菜。

これから暑くなる季節に、夏バテ予防にも最適なメニューです。

材料と作り方

材料(2人分)
牛肉・・・150g
ズッキーニ・・・黄色、緑色各1/2本
なす・・・1本
玉ねぎ・・・中1/2個
プチトマト・・・6個
おろしにんにく・・・ひとかけ分

オリーブオイル・・・大さじ2
赤ワイン・・・大さじ1

☆塩こうじ・・・大さじ1
 バルサミコ酢・・・大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ1
 こしょう少々

作り方
①ズッキーニ、なすは、幅約一センチくらいの輪切りに、玉ねぎは薄切りにする。
②フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れ、
 温まったらにんにくを入れ、香りが出たら牛肉を入れ、色が変わるまで炒める。
③②を一度、皿に移し、同じフライパンに残りのオリーブオイルを入れ、
 なすを炒め油がまわったら、玉ねぎを入れ、なすと玉ねぎをしばらく炒めた後、
 ズッキーニを入れ炒める。
④③をしんなりするまで炒めたら、②の牛肉を戻し入れ、
 プチトマトを入れ軽く炒め、☆の調味料を回しいれ、完成。

栄養素

(1人分)
エネルギー:327㎉
たんぱく質:19g
脂質:20g
炭水化物:15g
食塩相当量:6g

カリウム:767㎎
βカロテン:537㎍
葉酸:63㎍