[パプリカのマリネ] 抗酸化力の強いパプリカを使ったアレンジの効くシンプルメニュー

メニューのポイント

抗酸化力の強いパプリカを甘酸っぱいマリネにしてみました。

サイドメニューとして保存食として。お弁当にも。

冷蔵庫で3日ほど保存可能です。

かつおぶしやハーブをかけたり、ツナ缶やハムなどでたんぱく質を強化したりして、

アレンジ出来るので便利です。

材料と作り方

材料(6人分) 赤パプリカ黄色パプリカ、各1個(約130g)

酢大さじ2
砂糖小さじ1
オリーブ油大さじ1
コショウ少々
おろしニンニク一欠片
おろし生姜少々
ハーブ(ディル)少々

作り方
①パプリカはそれぞれ、1㎝くらいの細切りにしておく。
②調味料をあわせて、①にからめる。冷蔵庫で保存。

メニューの組合せ方

アレンジ
①鰹節をふりかける。
②ツナ缶や鮭フレークを入れる。
③鶏胸肉のボイルしたものを加える。
④旬のハーブを添える。
などなど、身近な食材を加えてみて下さい。

たんぱく質をプラスして食べると、アスリート向けになります。

栄養素

(1人分)
エネルギー:35kcal
たんぱく質:0.4g
炭水化物:2.8g
脂質:2g

ビタミンC:69㎎
ビタミンE:1.6㎎
ビタミンB6:0.1㎎
葉酸:26.5㎍