手づくり塩こうじ [保存が効く発酵食品を作ってみよう]

メニューのポイント

健康にも美容にも良いと言われ続けている発酵食品。

その発酵食品の1つでもある、こうじを使った食品は、

アスリートにとっても、パワーアップになる栄養素がたくさん含まれています。

 

ビタミンB1・B2・B6や、ビタミンが豊富に含まれているので、

エネルギーを作り、身体の代謝を高め、疲労回復効果が大きい。

便秘予防になり、美肌効果もあります。

材料と作り方

材料
米こうじ…300g
食塩(天然塩が良い)…110g
水(ミネラルウォーター)…450g~550g


①清潔にしたボウルに米こうじを入れ、パラパラに手でほぐす。(かたまりが残っていてもOK)

②食塩を入れ、ほぐしたこうじとなじむように手でむらなく混ぜる。

③水を注いで、ゴムベラやスプーンなどでよく混ぜ、塩を溶かす。

④全体がよく混ざったら、清潔な保存容器に移してふたをして、室温で寝かせる。
ふたは完全に閉めずに少しゆるめておく。

⑤寝かせている間は、一日一回混ぜる。


※寝かせる期間  夏…1週間程度   冬…10日~2週間程度

今日使った食材の詳細

栄養素

(塩こうじ 大さじ1杯/20g分)
エネルギー:15kcal
たんぱく質:0.3g
炭水化物:3g
食塩相当量:14g