春の旬野菜 菜の花の簡単小鉢 [柚子胡椒で苦みも旨みに]

メニューのポイント

最近は市場でも、2月あたりからたくさん出回るようになった菜の花。

抗酸化作用がとても強い春の野菜です。

旬の時期は2月~3月と短いので、

栄養が詰まった旬の時期に食べるのがおすすめです。

菜の花といっしょに合わせた、玉ねぎとえのきだけが疲労回復を促してくれます。

少し苦みのある菜の花はピリッと辛い柚子胡椒と相性抜群です。

材料と作り方

材料(3人分)
菜の花・・・1パック
玉ねぎ・・・1/4個
えのきだけ・・・1/2袋

☆柚子胡椒・・・小さじ1
醤油・・・大さじ1/2

作り方
①沸騰した湯に、菜の花を茎からそっと入れ、
 石づきを取って食べやすい長さに切ったえのきだけも入れて、さっとゆでる。
②玉ねぎはスライスして水にさらす。
③①と②を合わせておいた☆に絡めて完成。

栄養素

(1人分)
エネルギー:39㎉
たんぱく質:4g
脂質:0.2g
炭水化物:8g
食塩相当量:1g

カリウム:427mg
カルシウム:112mg
βカロテン:1472㎍

※えのきだけのエネルギー量は、「食品ごとの適用係数」より算出しています。